不人気不良株のBTIを45株(18万円)買い増ししたよ!

スポンサーリンク

かぶちーずです。

 

タイトルの通り、BTIを買い増ししました。

これによりBTIの保有数は115、平均取得価格は36.7ドル。

これまでの配当金を入れたら僕のBTIは含み益です。

 

今回BTIを購入したことでポートフォリオのバランスはこちらのようになりました。 

f:id:kabucheese:20191107073330p:plain

BTIの面積が大きくなりました。今月もアップルに投資しようかなと思っていたのですが、思っていたより株価が上がったのとAAPLの割合が大きくなりすぎるなと思い、安心のBTIとなりました。MSFTでもBAでも良かったなとも思います。あと最近Vに興味がなくなりつつある。この景気減速が騒がれる中一番影響を受ける金融系銘柄でもありますしね。(PINSはもともともう少し大きかったんですが、訳あって面積が小さくなりました。私は何もしてません。)

いろんな銘柄が入っていてこいつフラフラ投資家じゃね?いう意見もちょいちょい聞こえても来ないですが、一応言うと、成長が期待される銘柄も良いし、成熟分野で安定して稼げる銘柄にも魅力を感じるので、どっちかにしなくてはいけないと思っていないです。

 

AAPLへの追加投資をやめた理由としては他にもありまして、AAPLに資産を集中させてしまうほどにはAAPLのことを良いと思っていないからです。と言うか一極集中って恐ろしい。

調子のよいAAPLだって悪い点をあげるといろいろあります。生産のほとんどが中国であること。AAPLの前回の決算ではEPSも上がっていましたが、これは自社株買いによる上昇。iPhoneの売り上げは20%落ちている。成長分野は18%成長。全体の売り上げは前年比−2%。あと、かぶち個人がAAPL製品を買ったのは10年前のiPadが最後。

 

もちろん魅力的な銘柄なんですけどね。この記事は買ってもらったmacbookで書いてるし。

でもハイテク全般は成長市場で魅力的だけどやっぱり競争が激しくて、昨日のエヌビディアが今日のインテルになったりもする。ほどほどに嗜みたいね。酒もタバコもハイテクも。

 

一方のBTIは寡占市場。営業キャッシュフローマージンはだいたい30%。株価はPER10%前後と割安。反社会的で背徳感も楽しめる。あなたのポートフォリオにもこのスリリングな銘柄を入れてみてはどうですか。いいスパイスになるかもしれません。

 

来月は何を買い増ししようかな。BAかMSFTか、はたまたSBGか?。

↓米国株バナークリックお願いします。